専門性の高い知識は専門学校で身につけよう│プロ育成スクール

空間作りに必要なこと

入学から卒業までの費用とは

家づくりにこだわりを持つ人が増えているので、インテリアについての知識と技術を持つ人材への需要が増加中である。そのために高校生の進路としては、インテリアについて学べる専門学校への進学は魅力的であろう。またインテリア系の専門学校は2年間学ぶのが一般的なので、入学から卒業までには300万円前後の費用が必要であろう。しかし夜間に学べる専門学校もあるので、働きながらインテリアについての勉強することも可能である。しかも夜間コースは昼間のコースの半額程度なので、アルバイトをしながら学ぶ場合にも最適である。また奨学金制度を用意している専門学校も多いので、就職するまでの2年間に集中して学んで、スキルアップを実現することも可能である。

インテリア系の専門学校の変遷

インテリア系の専門学校は、住宅へのニーズの変化に合わせて大きな変貌を遂げたのが一番の特徴である。最近ではリフォームやリノベーションへのニーズも増えたので、中古住宅のデザインについても学べるのが魅力的であろう。またデザインではPCソフトを使うケースも増えているので、IT技術についても学べる点が最近の特徴である。更に最近では学校での学習でも産学連携を重視しているのがトレンドである。したがって専門学校の授業の中でも、仕事の流れについての理解を深められるであろう。また学校の中での専攻も細分化しているので、興味に合わせて最適な内容が学べるのが近年の特徴である。したがって限られた期間であっても、就職に役立つ専門性を身に着けられるであろう。